若い人は内臓脂肪を気にしなくて大丈夫?

閉じる

加齢と共に、内臓脂肪型肥満の方の割合は急に増加してしまうので、今多くないからといって、油断は禁物です。

肥満の割合 年齢出典: 平成22年国民健康・栄養調査より作図

男女別にBMI25以上の肥満の割合を年齢ごとに見てみると、
男性は20代から30代にかけて、女性は50代以降で肥満の割合が急増しています。
しかも、男性ではその90%以上が内臓脂肪型肥満で、女性でも中高齢者では内臓脂肪型肥満の割合が高まっています。

結婚や仕事などで、夜遅くの食事やデスクワークが増えるなど、生活環境の変化が要因として考えられます。
今内臓脂肪が多くないからと言って、同じ生活を続けていると、将来内臓脂肪が蓄積してしまうかもしれません。
内臓脂肪は、あなたの生活習慣を反映して変化するので、内臓脂肪のケアを早くから始めることが大切です。

監修:医学博士 福田千晶 先生

前の質問

次の質問

閉じる