内臓脂肪が多くてリスクが高いと言われても、健康診断ではそう悪いところはなかったのに・・・

閉じる

検査値が軽度の値でも、内臓脂肪が多いと、動脈硬化のリスクが高まる恐れがあるので、注意が必要なのです。

脂質異常 高血糖 高血圧 出典:肥満研究, 12, 肥満症治療ガイドライン2006, 45. より作図

脳卒中、心疾患、糖尿病合併症などの生活習慣病は、食べ過ぎ・運動不足といった不健康な生活習慣による、
内臓脂肪の蓄積が深く関わっています。内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧・高血糖・脂質異常などの危険因子を
複数併せ持っていると、1つ1つは軽度でも、動脈硬化の発症リスクは36倍
にもなります。
軽度の値だからと言って、気にしないで放置していると、ある日突然心筋梗塞や脳梗塞の発作が起きて、動脈硬化が
進行していたことに気づかされることがあるので、注意が必要なのです。

監修:医学博士 福田千晶 先生

前の質問

次の質問

閉じる