やせていても、内臓脂肪が多い人っているの?

閉じる

はい。BMIが低くても、内臓脂肪が多い人はいるんです。

たとえば、ラガーマンとメタボ気味のサラリーマンを比較してみましょう。

ラガーマンとメタボ気味のサラリーマン

ラグビー選手は筋肉が多く、内臓脂肪は70cm²です。一方、メタボ気味のサラリーマンは……
お腹の断面で一目瞭然ですが、内臓脂肪が125cm²と、ラグビー選手と比べてもかなり多いことがわかりますね。

サラリーマンよりもBMIが10も高いラグビー選手のほうが、内臓脂肪が少ないということは、
「内臓脂肪量は、見た目の“太っている、やせている”だけでは判断できない」ということを意味します。

ラグビー選手はたくさんの量を食べますが、日々トレーニングで身体を鍛えています。
それに比べてメタボ気味のサラリーマンは、食べる量は普通かちょっと食べすぎ程度でも、運動量はほぼゼロ……
その生活習慣が、内臓脂肪量の差となるんですね。

監修:医学博士 福田千晶 先生

前の質問

閉じる