健康診断では腹囲をメジャーで測ったけど、内臓脂肪と関係あるのかな?

閉じる

本来は内臓脂肪を測ることが理想ではありますが、簡易的な測定方法として、代わりに腹囲を測っているのです。

内臓脂肪面積と腹囲の関係出典:肥満研究, 6, 2000, 18-28. より作図

以前は、CTスキャンしか内臓脂肪を測る手段がなかったため、すべての人が受けるのは難しいということで、代わりに腹囲を
測ることになりました。
内臓脂肪面積と、腹囲には相関関係があり、内臓脂肪面積が100cm2以上に相当する腹囲(※おへその高さでのお腹周り)
は、男性で85cm以上、女性で90cm以上と言われています。
女性は皮下脂肪がつきやすいため、男性より腹囲基準が大きくなっています。
ただし、腹囲だけでは、隠れ内臓脂肪型肥満の方を見つけることは難しいので、これからは内臓脂肪測定器で測りましょう。

監修:医学博士 福田千晶 先生

前の質問

次の質問

閉じる