内臓脂肪を測定した後は、どうやって変動を確認したらいいのかな?

閉じる

腹囲がある程度、内臓脂肪面積の変動の目安になります。
体重だけでなく、腹囲も定期的に測ってみましょう。

正しい腹囲の測り方をマスターしよう

内臓脂肪面積と、腹囲には相関関係があり、
内臓脂肪面積が100cm²以上に相当する腹囲は、男性で85cm以上、女性で90cm以上と言われています。
腹囲を測るときは、おへその高さで測ることが大切です。
測定会後にご自身で腹囲を測定し、その値の変動を目安に生活改善に取り組みましょう。

監修:医学博士 福田千晶 先生


「生活改善チャレンジ」で体重を記録すると推定内臓脂肪も表示されるよ!時々記録しようね

前の質問

次の質問

閉じる