「美しいカラダ」は「無理なダイエット」では作れない?!

閉じる

女性はみんなスリムな体型に憧れるもの。でも、スリムになりたいからといって、極端な食事制限などの無理なダイエットは、一時的に体重を減らしはするものの、結局「太りやすいカラダ」に変えているだけかもしれません。

■「太りやすいカラダ」に変わるとは
カラダを動かすことなく、食事量を極端に制限して体重を減らすと、脂肪だけではなく、筋肉量も減ってしまいます。これが「太りやすいカラダ」の正体。というのも、筋肉はエネルギーを代謝(消費)するので、筋肉量が多いほうが「太りにくいカラダ」といえるんです。つまり、「太りにくいカラダ」を手に入れるためには、無理のない食事量のコントロールだけでなく、適度な運動も必要ということ。しっかりカラダを動かして、筋肉を落とさないようにしてくださいね!

■さらに「排卵」が止まるなどの症状も・・・
極端な食事制限を行なうと、カラダが危険を察知し、このままではカラダがもたないと判断すると、排卵が止まるなどの症状があらわれることがあります。特に、将来出産を控えている女性は極端なダイエットなどを控え、無理のないペースで内臓脂肪を落としていきましょう。

また、やせすぎや極端な食事制限は「太りやすいカラダを作る」「排卵への影響」だけでなく、以下のようなさまざまな問題も引き起こします。

・骨粗しょう症のリスクが高まる
・極端な食生活は、風邪をひきやすい、疲れやすいなどの日々の不調を伴ったり、貧血、イライラ、肌荒れ、便秘などの諸症状を引き起こす

さらに、無理なダイエットは女性にとって(男性にとっても?)大問題を招くことも! それは「ニオイ」の問題。

極端なダイエットは、「ダイエット臭」とも呼ばれる、ひどい体臭・口臭を引き起こす原因になることもあるんです。無理なダイエットによって不足したエネルギーを補うため、カラダは体内に貯蔵していた脂肪や筋肉を使ってエネルギーを作ります。そのとき、いつもと違う経路でエネルギーを作るため、特殊な体臭を発するのです。
これが「ダイエット臭」の原因。また、食べる量が極端に減ると、カラダが食べることを軽視し、唾液の分泌が減少します。そのため、口腔内での細菌が増えて、口臭もひどくなってしまいます。

スリムな体型を手に入れても、これでは、「美しいカラダ」を手に入れたことにはなりませんよね? きちんと食べて、カラダを動かし、長期戦覚悟で、ゆっくりダイエット……これが「美しいカラダ」を手に入れることができる「近道」なんです。

監修:医学博士 福田千晶 先生

閉じる